IC免許について

「ICカード免許証をお持ちのお客様へ」                    

平成19年1月4日以降、全国の都道府県公安員会で交付される運転免許証がICカード化された「ICカード免許証」の導入が順次開始されます(平成20年1月4日現在、東京都・千葉県・埼玉県・茨城県・兵庫県・島根県・岡山県・香川県・長崎県・熊本県は導入が開始されています)。

このICカード免許証は運転免許証偽造防止対策を目的として導入が警察庁より発表されました。お客様がお持ちの運転免許証が「ICカード免許証」の場合、「本籍」欄が空白となっております。従来、教習所入校手続きの際には本籍確認が行われております。ICカード免許証導入直後でICカード免許証所持者に対する対応がはっきり決まっておらず、今後の入校手続きに何らかの支障をきたす恐れも想定されます。

つきましては、「ICカード免許証」をお持ちの方は、ご入校にご不便をお掛けしないよう、お手数ですが念のため「本籍地記載の住民票」1通を併せてご持参頂けますようお願い致します。(*外国籍の方は「外国人登録原票記載事項証明書」1通を併せてご持参ください)。また、住民票住所と運転免許証の記載住所も同一が望ましいとされていますので、住所相違のお客様は事前に住所変更も重ねてお願い致します。尚、ご不明な点がございましたら恐れ入りますが当社までお問合せ願います。